趣味

趣味

前々からサバゲーに興味はありましたが周りにやっている人がいない為、機会がありませんでした。しかし友人の友人が新しくサバゲーのコミュニティを立ち上げるらしく、お誘いを受けたのが始まりです。この時点ではサバゲーのルールや銃についても何もわからない状態でしたが、とりあえずという気持ちで参加しました。当然銃やゴーグルなどももっていないので、2〜3回目まではレンタルしました。初めて使ったエアガンはMP5クルツという小さなサブマシンガンで、力の無い女性にも持ちやすいタイプです。1人で参加したので周りの方はとても親切にしてくれましたし、銃の話やサバゲー用品が売っている場所など詳しく教えてくれました。殲滅線、ライフ線がメインですぐに撃たれてしまっても楽しめます。どこから撃たれるか分からないと思うとドキドキしますし、緊張感がたまりません。フィールドはいくつか回りましたが、野外がメインでバリケードに隠れたりするので、運動オンチでも問題ありません。室内だと隠れる場所は多いですが人数が多いとすぐに撃ちあいになるので、私の場合は向いていません。夜戦は昼と違い、弾も人見えないので自分のカンや周りを見る目を養えるので、昼とは違ったスリルを味わえるのが楽しみです。私が参加しているコミュニティは、社会人メインなので夜戦が多く常にワイワイした状態でプレイしています。エアガンの弾が当たると痛みはありますが、怖がるほどではありませんしサバゲーをしている内はドキドキしているので、痛みを感じる事は少ないです。後日青あざになっている事もありますが、サバゲーの楽しさに比べると青あざなんて屁でもありません。夜戦メインですので転んでしまう事もありますが、普段こんなに動く事が無いのでストレス解消にもぴったりです。また銃に詳しくなったり、装備を整えてサバゲーをしたいとおもったり、趣味友達が増えるので社会人にはおすすめのゲームです。またアウトドアを趣味にしている方が多いので、サバゲーの後にBBQをする楽しみも増えました。これをきっかけに私のサバゲーライフが始まるのですが、今となっては装備やエアガンを複数所持しタイミングが合えばフィールドに遊びに行っています。私が参加しているフィールドは女性が少ないのですが、一見さんにも温かいので何もわからない初心者、女性でも楽しめます。余談ですが走ったり匍匐前進、中腰で狙いを定めるなど全身運動になるので、身体が少し引き締まった気がします。

 

初心者は必見!プロが教える最強のサバゲー装備の選び方!電動ガン・エアガンなど

 

続きを読む≫ 2019/03/24 13:23:24

ホーム RSS購読 サイトマップ